舟山久美子 ダイエット方法のダイエット方法

舟山久美子のダイエット方法 くみっきー流ダイエットはこれだ!可愛く痩せる秘訣とは?

くみっきーこと舟山久美子さんは、モデルやタレントとして活躍しています。健康的でスレンダーなくみっきーに憧れる女性も多く、そのダイエット方法には注目が集まっています。ダイエットが上手く行かなかった経験から、くみっきーはダイエット検定1級を取得し、健康的なダイエットについて研究してきました。くみっきーの主なダイエット方法は、食生活の見直しとマッサージやストレッチなどが挙げられています。

 

食生活には特にこだわりがあり、食事を抜くことはせず、毎日3食しっかりと食べることが大切とのことです。食事を抜くと元気が出なくなり、体の調子も悪くなってしまうことがあります。しかし、食べ過ぎも防ぎたいので、毎食腹八分目で止めるようにしているとのことです。

 

三食の献立は、野菜を中心として炭水化物には太りにくい玄米を選んでいます。好きな野菜はレタスで、鍋に入れて食べることもあるようです。さらに肉よりも魚を積極的に取るようにしており、タンパク質の摂取もバッチリです。食事の前には水を飲むようにしていて、これは栄養の循環を良くする効果や満腹感を得る効果があるといいます。

 

次にマッサージやストレッチについては、くみっきーは気がついたらマッサージをするようにしているといいます。毎日の疲れやむくみを体に残さないことが重要で、これにより痩せやすい体を作ることにつながります。やり方は全身のリンパの流れに沿って、リンパを流すようにマッサージをすることです。リンパを流すことで必要のないものを排出し、むくみなどを改善してくれます。少し強めに行うのがくみっきー流のようです。寝る前にも必ずマッサージをして、寝るときには美脚を作るための「メディキュット」を履いています。

 

他には、ヨガやピラティスを行っています。どちらもゆったりとした動きで全身をシェイプアップしてくれるものです。特にヨガは、呼吸を整えることで、代謝アップや体幹を鍛えてくれます。姿勢が正しくなり、美しいシルエットの維持に効果があります。ストレス解消にも約立つので、体のリセットに行うことが多いようです。ピラティスは、インナーマッスルの強化に長けている運動です。心と体のバランスをとることが目的とされ、正しく行うことで姿勢を良くしたり代謝を上げたりしてくれます。

 

また、ダイエットをするときに自分の体の管理も欠かさないのが、くみっきーのダイエットの特徴です。自分の理想の体型にあったスキニーを用意しておき、それが入る体型を維持するようにしているくみっきー。見に見えて体型の変化がわかることでダイエットへの意欲が上がります。さらに、毎日食べたものを手帳に記録しているようです。メモしておくことでカロリーの管理に役立てています。食べたものを思い出すことで、食欲を抑えることにも役立てているようです。
規則正しい生活もダイエットの味方になってくれます。くみっきーは決まった時間に起きて、朝の時間を利用してヨガをしてから活動を開始しています。体を目覚めさせることで気分がスッキリとします。帰宅後はゆっくりとお風呂に入り、お風呂上がりにはストレッチをじっくりとしています。睡眠は6時間以上は必ず取るようにして、疲れを残さないように心がけています。

 

筋トレが苦手であるくみっきーは、寝る前に簡単な方法で腹筋をしています。仰向けになって足を上げてキープするという方法で、これは腰に負担がかかることが少ないので、簡単に腹筋を鍛えることが出来ます。この方法を行うときには、呼吸を止めないようにすることが大切です。

 

くみっきーは自身が考案したスムージーも飲むようにしています。レッドスムージーと呼ばれ、他にはない赤い色をしたスムージーです。代謝を上げることが期待でき、美肌にも良い栄養分が入っているとのことです。