押切もえ, ダイエット方法

押切もえ流ダイエットで理想の体型に!

30代女性にとっての憧れのカリスマモデル押切もえさん。Popteenを見て押切さんのようになりたいと努力をしていた方は多いはずです。卒業後もCanCamやAneCanの専属モデルとして活躍していたことは記憶に新しいことです。そんな押切もえさんのダイエット方法をご紹介します!

 

押切もえさんのダイエットはかなりストイックらしく、「運動」「マッサージ&ストレッチ」「食生活」「日課」の4項目にわかれています。それぞれに自分のルールをもうけ徹底することで、あの美しさをキープしていらっしゃるそうです。もちろん全て同じようにまねをすればダイエットに成功するでしょう。しかし全てのことをまねしようとしてもいきなりは無理だと思うので、まず簡単にはじめられる「食生活」「日課」の項目に注目して見ましょう。

 

食生活編で気をつけているのは主に2点。炭水化物を控えめにすることと食べる順番に気をつけることだそうです。
押切もえさんが今までに行ったダイエットの中で一番効果があったのが夜の炭水化物を減らすことと話しています。和食中心のメニューにし、緑黄色野菜を沢山取るように心がけているそうです。炭水化物の摂取を抑えることで脂肪がエネルギーとして消費されるため脂肪燃焼効果があります。特に夜はエネルギー消費量が減るため、朝や昼に炭水化物を控えるのではなく、夜に控えると余計なエネルギーを体に蓄えないそうです。朝にフルーツを沢山取るのもダイエットに効果的です。午前中はデトックスに最適らしく、朝ごはんに沢山の酵素を取り入れると体の老廃物を出す効果が見込めるとのこと。フルーツだったら忙しい朝でもさっと食べられるので、真似もしやすいですね。

 

もう一つが食べる順番。こちらは非常に簡単で、野菜から食べるだけ。野菜を先に食べると、食物繊維が血糖値の上昇を抑えたり、糖質の吸収を抑制することで脂肪を吸収しにくくしたりします。まず野菜を食べることで、栄養素が効率的にとれると押切さんも話しています。野菜の次はたんぱく質類。お肉や魚、卵などをとり、最後に炭水化物をとるようにしましょう。ちょっとした意識で健康かつ美しい体にチェンジで着るそうなので、ぜひまねしたいですね。

 

日常編で気をつけているのは主に3点あり、朝起きたら白湯を飲むこと・毎日2リットルほどの水を飲むこと・体を冷やさない工夫をすることだそうです。
朝白湯を飲むのが良いという話はよく聞きますよね。押切もえさんも毎朝欠かさず白湯を飲んでいるそうです。朝一番の白湯は内臓を温め、胃腸の消化吸収能力を高めてくれます。飲んでから30分後に食事を取るのがベストといわれています。

 

そして毎日2リットルの水を飲むこと。水を意識して飲むと、代謝が活発になったり、便秘が解消したり、体温が上昇したり、いいことが沢山あると聞いたことがある方も多いと思います。ただ注意しなければいけないのが飲む量と水温。押切さんはこまめに水分補給をすることと絶対に自分の体温より低い水は飲まないことに注意しているそうです。一度に水を沢山飲むと、一時的に血液の量が増加し、心臓への負担が大きくなり、不整脈を起こすことがありますので注意が必要です。また冷たい水は体を冷やしてしまうので絶対にNG!ダイエットに冷えは天敵ですからね。押切さんも朝以外にも白湯を飲んでむくみ予防をしているそうです。

 

体を冷やさない工夫として、ジンジャーティーをよく飲用されているそうです。ジンジャーティーに生姜パウダーをいれ、さらに体を温める工夫をしているそうです。ここで気をつけなければいけないのが生の生姜を使用しないこと。生の生姜には解熱作用や殺菌効果があり体の熱を取り除く効果があります。体を温めたいのなら、熱を加えた生姜を摂取しましょう。ショウガオールという成分に変わり、血流を高めて体を心から温めてくれます。乾燥させた生姜にも同じようにショウガオールが沢山含まれているので、乾燥の生姜もお勧めです。

 

運動やストレッチを続けるのはちょっと大変と思っている方も食生活や日常にちょっとの変化を取り入れるくらいなら簡単にできるのではないでしょうか。押切もえさん流ダイエットをちょっと真似してあなたも理想の体型を目指してください!