長谷川潤, ダイエット方法まとめ

長谷川潤のダイエット 出産後も美ボディに!長谷川潤のダイエットとは?

ファッションモデルやタレントとして有名な長谷川潤さんですが、産後一ヶ月ダイエットをして10キログラム以上痩せたことがよく知られています。2児の母でありながら美しい体をキープしている長谷川潤さんのダイエット方法とはどのようなものなのでしょうか。

 

主なものは、ヨガや食事、運動、入浴、睡眠へのこだわりです。ヨガについては、週五回ヨガ教室に通い、ストイックに体を絞ったとのことです。特にハタヨガと呼ばれるものを行っているようです。ハタヨガとは、ポーズと呼吸を合わせたヨガのことで、呼吸に意識を向けてゆっくりとポーズをとるため無理なく取り組むことが出来ます。柔軟性やバランス感覚が向上し、ストレス解消にも効果があることがわかっています。ヨガをするようになったのは出産前からで、心の健康を保つことができるので気に入っているとのことです。

 

次に食事については、多くのこだわりがあるようです。まず、新鮮な野菜を意識して取るようにすること、朝食にはフルーツでスムージーを作るなどしています。消化に8時間クレンジングに4時間かかることを考慮して、前日に食事をしてから12時間は食事をしないようにしているそうです。食品についてはオーガニック食品だけを扱っているお店で買い物をし、特にココナッツを取るようにしているようです。ココナッツはカリウムが豊富なので、脱水予防におすすめされています。また、エキストラバージンオリーブオイルを使っていることも美ボディを作る大切な要因となっています。エキストラバージンオリーブオイルは、ヘルシーな脂質が含まれているので減量を促進してくれます。コレステロールを減らしてくれる効果もあるため、ダイエットにもってこいのオイルといえます。

 

次に運動については、ヨガの他にベリーダンスを2時間半ほどとジム通いをしています。ベリーダンスは適度な運動ができるとともにウエストのくびれを作ることに特に効果があります。ダイエット目的であれば自宅で動画を見るなどして簡単にできるもののようです。入浴については、半身浴20分の後に、冷たいシャワーをしてまた半身浴を10分ほどしたら、冷たいシャワーを浴びるという少し変わった方法を行っているようです。これは、温かいお湯に浸かることで血管を広げ、冷水で収縮することによって血管の動きが活発になり、むくみや冷えを解消してくれる効果がある入浴方法です。血行が良くなることで、脂肪が排出されやすくなります。半身浴だけ行うよりも効果が持続し、入浴後3〜6時間は血行が良くなります。代謝アップだけでなく、美肌効果も期待できるようです。

 

さらに、長谷川潤さんが意識していることとして水をよく飲むことが挙げられています。毎日2リットルは水を飲むようにしている理由は、代謝が上がり、デトックス効果があるなどダイエットするのに良いことばかりだからです。毎日、人の体の中ではいらないものを含んだ水が2リットル排出されます。新しい水をいれることで排出されやすくなるので、水を2リットル摂取すると体の循環をスムーズにすることができるのです。基礎代謝量が上がることで、ダイエットをしてもリバウンドしにくい体が作れることがわかっています。

 

このことから長谷川潤さんも水をよく飲むようにし、時にはレモンなどでアレンジして飲んでいます。朝起きたときに白湯を飲むことも実践されています。

 

長谷川潤さんのダイエット法は、ハワイに行ったことで影響を受けているものが多くあります。体の中の有害な毒素を排出しやすくし、良いものを取り入れることが意識されているので、健康的に痩せる方法ばかりが試されているといえるでしょう。