石原さとみのダイエットの方法について

石原さとみのダイエットの方法について ヨガとクリームケアと加湿器2台

石原さとみは、女子がなりたい顔のナンバーワンに選ばれたこともある、可愛い顔タレントの代表格です。デビュー当時から愛らしい顔立ちが人気になっていましたが、昨今は大人の色気が増し加わり、可愛いながらも色っぽい魅力が溢れています。男性女性問わず誰からも好かれるタレントでもあり、好感度でも常に上位にランクインされています。そんな石原さとみの体型にも、人々は大きな関心を寄せており、どうやって抜群のスタイルを保っているのか興味津々です。かつては少しポッチャリしたイメージがありましたが、最近の雑誌で見事なウエストのくびれを披露し、彼女のダイエット法が注目され始めています。

 

女性の憧れる的である石原さとみにも、過去には体型のコンプレックスに悩まされた時期がありました。それを象徴するかのように、ぽってりしたセクシー唇がトレードマークともなりました。その為、彼女はデビュー当初からダイエットには気をつけており、食事や運動に加えて美容ケアにも励んでいました。ポッチャリ体型の彼女も愛らしいには違いないのですが、ダイエット前と後では見た目でもハッキリ違いが分かります。特に二の腕の肉付きが以前はよかったのですが、ダイエット後はほっそりとしています。同時に顎のラインもシャープになり、全体としてもスマートなスタイルになったわけです。

 

石原さとみは体型をスリムに維持するために、特に食事に気をつけていると言います。それはよく噛んで食べることです。口の中でよく噛むことで唾液が分泌され、消化しやすくなります。また、よく噛むことで満腹中枢が刺激され、少量でも満腹感を感じられるようになるわけです。そうすれば食事の量自体を減らせるので、太りにくい身体にする事ができます。彼女はスムージーなども噛んで摂取するそうで、兎に角唾液の分泌を意識して食事をとっていると言えます。食事のメニューとしては和食が多く、中でも野菜を中心にして献立を考えていると述べています。洋食には油分や脂質が大量に使われていますが、野菜中心の和食であれば食物繊維も豊富で身体に良いことずくめです。

 

石原さとみのダイエットの方法として、食事編に続いては運動編となります。彼女は舞台に出演する機会も多く、日頃から発声練習をはじめ体力作りにも努めています。それ故、普段から運動することを大事にしており、基礎筋力を常に保っているわけです。運動方法に関しては色いろと試したようですが、結果的に残ったのが鏡チェック法というものです。以前はコンプレックスからまともに鏡を見る事ができなかったそうですが、意識して見るようにしたら体型改造に意欲が涌いたと言います。どうすれば理想の体型になれるか考えながら、少しずつ近づけていったわけです。そうした普段の努力を怠らない努力家でもあるからこそ、演技派女優としての地位を築けたのです。

 

石原さとみは色いろな運動法を試しましたが、自分にあっているのはヨガだと感じました。ヨガは呼吸法によって酸素を体内に摂り入れ、ジョギングと同じ有酸素運動の効果が得られます。また、腹筋も鍛えられるため発声にも良い効果をもたらせます。加えて、心もリラックスできるので、ストレス軽減の効果も期待できるわけです。ストレスが軽減できれば肌にも良いわけですが、綺麗な肌を保つために毎日の手入れも欠かさないそうです。特に保湿に気を使っており、メイク前にはスチームを使って肌の潤いを保っています。風呂上りにも顔や全身のクリームケアを欠かす事は無く部屋には加湿器を置いています。中でも寝室には加湿器を2台も置いており、保湿には万全を期しているわけです。就寝前のメイク落としにも気を使っており、毛穴の汚れなどは綿棒を使って丁寧にケアしています。