益若つばさの万ねんダイエット方法

スレンダーな益若つばさになりたい!産後ダイエットも成功!

モデルやファッションプロデューサーとして活躍中の益若つばささんですが、そのダイエット方法といえば「万年ダイエット」が有名です。万年ダイエットとは、日常生活の中で健康体になるための意識を持ち、実践していくことで生活習慣を改善しダイエットに結びついていくという考えのもとに実践されるダイエットです。益若つばささんの生活の中には、ダイエットに繋がる習慣がたくさん隠れているようです。

 

主に、食生活、骨盤矯正、運動について、こだわりがあるようです。
食生活については、ヘルシー鍋や汁物、盛り付けがキーワードとなっています。ヘルシー鍋とは、野菜を中心にした鍋を作ることで主にキムチで味付けをします。キムチに含まれているカプサイシンがダイエット効果があるため味付けにはキムチが一番オススメのようです。これは特に産後ダイエットで効果を発揮した方法で、炭水化物もカットすることが出来ます。汁物については、野菜などを入れた味噌汁やスープにして、毎食必ず汁物を食べるようにしていたとのことです。ダイエット中に取りたい野菜を入れて煮込めば出来上がるので、手軽で毎日続けることが出来ます。また盛り付けにもこだわっていて、益若つばささんの作るお弁当はその可愛さで有名です。品数が多く、盛り付けも可愛らしいと食事での満足度がアップします。

 

毎日の飲み物については、水かお茶に限定しているようです。スポーツドリンクやジュースは、喉が渇くとついついたくさん飲んでしまいますが、それによりスナック菓子一袋に匹敵するほどのカロリーを取っていることもあります。清涼飲料水にも糖分が多く含まれており、食事が制限できていても飲み物が制限できていないとダイエットの効果が得られないことがあります。さらに食べる順番も重要で、野菜から先に食べ、次におかずのタンパク質、ご飯の炭水化物にすると太りにくい体つくりに効果的です。

 

骨盤矯正については、産後のダイエットには効果があるようです。骨盤が歪んでいると姿勢が悪くなり、筋力が落ちてしまいます。さらに、基礎代謝が下がってしまい、内臓脂肪がつきやすくなることがわかっています。骨盤矯正をすることでこれらの問題を改善すると、ダイエットが成功しやすくなります。これを始めとし、益若つばささんはストイックに運動を取り入れています。運動するときにサウナスーツを着たり、プロテインを飲むことで、運動の効果を上げ良い筋肉を作ることができるようにしています。
毎日ウォーキングや筋トレをすることで、ダイエットだけでなく健康的でスレンダーな体の維持をしています。

 

また、置き換えダイエットを行ったこともあるようです。好きな食べ物を我慢したり、間食を絶対しないと決めてしまったりするとストレスが溜まり健康によくありません。そのため、主食を玄米に置き換えることでカロリーを抑えることをしていました。玄米は噛みごたえがあるのでたくさん食べなくても満足感が得られ、食べ過ぎを防いでくれます。主食だけでなく、飲み物も水やお茶に置き換えていたようです。どうしても間食したくなったときにはスルメを食べているようです。スルメは噛みごたえがあるので満腹感が得られるため、間食にはおすすめです。置き換えダイエットで自分の理想の体重が近くなってきたならば、万年ダイエットに徐々に移行すると、スレンダーな体を維持することができます。このように計画的にダイエットを行うことが、減量への近道と言えるでしょう。毎日体重を測ることも大切だと、益若つばささんは言っています。減量するだけが目的ではなく健康的でスレンダーな体を意識していくためには、万年ダイエットを取り入れるのはおすすめされています。