ダレノガレ明美のダイエットの方法

太りやすい体質を克服したダレノガレ明美のダイエットの方法

ダレノガレ明美,ダイエット方法

モデル・タレントとして活躍しているダレノガレ明美さんですが、実は現在の美しいプロポーションからは想像できないほど太っていた時期もあり、ピーク時には体重が67kgになっていたこともあるようです。ただ、彼女は太っていた時期に味わった悔しさをばねにしてマイナス20kg以上のダイエットに成功していますし、その後は太ったり痩せたりを繰り返しているようですが、色々なダイエットの方法を実践して最近は40kg台前半の体重をキープできているようです。

 

ダレノガレ明美さんは太っていた時期の写真をSNSで公開していますが、写真を見る限りお腹まわり・腕・太ももにかなり脂肪がついていて別人のようですし、ウェストが80ぐらいあった時もあるようですから、彼女の身長164cmに対する標準体重59kg前後からしてもかなり太っていたことが分かります。特にソフトボール部に所属していた学生時代が太っていたそうですが、彼女は父親が日系ブラジル人、母親がイタリア人で外国の血が流れているため、油断するとすぐに太ってしまう体質とのことです。

 

そういった太りやすい体質を克服したダレノガレ明美さんのダイエットの方法についてですが、彼女はいくつかのダイエットの方法を実践し多方面からアプローチすることで減量に成功しています。彼女がダイエットを行う上で最も重要だと認識しているのが食事制限であり、朝食・昼食・夕食それぞれで食事の仕方にルールを設けることでダイエットの基盤となる食生活の改善を図りました。

 

朝食は栄養満点の黒ゴマを加えた豆乳バナナジュースなど腹持ちが良いドリンク系、昼食は基本和食・焼き魚がメインではあるものの好きなものを我慢せず食べて過ごし、夕食は脂肪が蓄積しやすい時間帯なので、炭水化物を避けて野菜をメインとした食事でがっつり糖質制限ダイエットを行うという食事制限です。ただ、あまり無理をしてストレスを溜めるのも良くないということで、彼女が大好きなチョコやクッキーなどのお菓子類も週2ぐらいの割合でご褒美として食べることでストレスを和らげる工夫をしていたようです。

 

彼女はつい食べ過ぎてしまうこともあるようですが、食べ過ぎた翌日は朝食と夕食をジュースクレンズの置き換えダイエットにするなど食事量を調整しているようです。また、筋肉量をキープして痩せやすい体質を作るため、タンパク質が豊富に摂れる生ハムなどの食材は特に積極的に摂取して美プロポーションの維持に役立てています。

 

ダレノガレ明美さんといえばスラリと細い美脚も印象的ですが、お腹と違って見える部分の脚痩せにも力を入れているそうで、ココナッツオイルを使ったお風呂上がりのリンパマッサージが脚痩せの結果につながっているようです。マッサージはふくらはぎ・すね・膝裏・太ももと下から上に向かってリンパを流すイメージで行うのがコツであり、継続して行う事でむくみ解消や脚痩せに効果が期待できます。

 

さらに、ダレノガレ明美さんは運動も積極的に行っていて、毎日1時間のウォーキング・水泳(100m泳いだり水中で1時間半歩く)といった有酸素運動やジムでのトレーニングに励んでいます。特に筋トレに対する彼女のストイックさはかなりのものであり、彼女がSNSで公開した腹筋女子ぶりは見事だと絶賛されていますし、最近はヒップアップのトレーニングも重点的に行っているようで、彼女がSNSで公開した美ヒップは世の男子諸君を興奮のるつぼに巻き込み話題となりました。

 

このように、ダレノガレ明美さんは食事制限や脚痩せ、有酸素運動や筋トレといったダイエットの方法で太りやすい体質を克服し最大67kgあった20kg以上の減量に成功、そして40kg代前半の体重をキープしているわけですが、最近はこれらのダイエットの方法以外にも肥満治療専門院で高周波治療などの医療ダイエットを受けたりもしているようです。