Perfumeあーちゃんこと西脇綾香のダイエットの方法

Perfumeあーちゃんこと西脇綾香のダイエットの方法について

Perfumeあーちゃん,西脇綾香,ダイエット方法

日本を代表するテクノポップユニットといえば「Perfume」です。
地元広島県のローカルアイドルとして2000年から活動を続け、2005年にメジャーデビューを果たします。メンバーは”かしゆか”こと樫野有香(かしのゆか)、”のっち”こと大本彩乃(おおもとあやの)、そして”あーちゃん”こと西脇綾香(にしわきあやか)の3人です。

 

Perfumeの人気に火をつけた楽曲は、2007年、NHK環境リサイクルキャンペーンCMに使用された「ポリリズム」。サウンドプロデューサーのCapsuleの中田ヤスタカが作る一度聴いたら耳から離れないキャッチーで新しいサウンドと、Perfumeの3人が繰り出す特徴的で息ぴったりのダンスが脚光を浴びました。
その後もテクノサウンドとアイドルという今までになかった組み合わせと、繰り出す楽曲の新鮮さ、3人の一糸乱れぬパフォーマンス、下積み時代を長く経験したことで常に周囲への感謝の気持を忘れない人柄の良さから、どんどんと人気を獲得していきました。出す楽曲は全てチャート上位に食い込み、国内で数々のツアー、ドーム公演、そしてさらには海外でのツアーを成功させるなど、その活動は日本国内のみならず、世界を股にかけたものとなっていきました。近年ではライブ演出等を新進気鋭のクリエイター集団ライゾマティクスが担当し、テクノサウンドとあいまった最新技術を駆使した演出が高い評価を得ています。

 

またPerfumeといえば、まるで人形のようなスタイル、すらりと伸びた3人の美脚がたびたび注目されています。3人とも同じくらいの伸長で、”かしゆか”はミニスカートスタイル、”のっち”はショートパンツスタイル、”あーちゃん”はワンピーススタイルの衣装が定番となっていました。デビュー当時から、3人の中でもすこしふっくら気味で体型をカバーするような衣装が多かったあーちゃん。ここ数年で痩せた、きれいになった、と話題になっています。衣装についても、昔よりも露出が多いものになってきており、細くなったウエストや足が協調され、スタイルのよさが発揮されています。

 

そんなPerfumeあーちゃんのダイエットの方法のひとつは「塩風呂」。塩風呂とは、入浴剤代わりに塩を湯船に入れる、といったものです。湯船にお湯を張り、片手ひとつかみの塩を入れて入浴します。湯船180リットルに塩30〜60グラムが目安です。塩を入れることにより、末梢血管に働きかけ血流を良くし、発汗作用が高まります。発汗作用が高まることで、入浴時のカロリー消費が多くなり、ランニングと同等のカロリー消費となるため、ダイエット効果が期待できます。新陳代謝もよくなるので、ニキビなどの改善にも効果があるといわれています。
あーちゃんはこの塩風呂に2時間入浴し、たっぷりの汗流していたそうです。

 

また、食事面では夕食の前にトマトを食べるという、「夜トマトダイエット」を実践していました。この夜トマトダイエットでは夕食前に3個ほどトマトを食べ、夕食の食べ過ぎを防ぎ、トマトに含まれるリコピンによる代謝アップを図るというものです。また、リコピンには抗酸化作用が多く含まれているため、肌の老化を防ぎ、美肌効果も期待できます。

 

以上のダイエット方法に加え、空き時間にはマッサージやジムに通い、積極的に体を動かして汗をかいていたようです。
ただ体重を落としただけでなく綺麗に痩せることができ、ますます魅力がアップしたPerfumeあーちゃん。20代も後半となって、アイドルとしてかわいいだけでなく大人の魅力も発揮しています。どれも手軽にできるダイエット方法なので、是非一度試してみたいです。