土屋アンナの産後ダイエット方法

土屋アンナ ダイエット これぞ土屋アンナ流!ストイックすぎる産後ダイエット法!

日本人の母とポーランド系アメリカ人の父を持つハーフモデルの土屋アンナさん。女優や歌手としても大活躍ですね。ハーフ独特の美貌とそのスタイル、誰もがお手本にしてみたくなるかっこいい女性の代表ですね。
実は、アンナさん、33歳(2017年12月現在)にして、3人のお子さんのお母さんでもあるんです。妊娠出産を3度も経験しているのに、どうしたらあのスリムな体型を維持できるのでしょうか?その秘訣を知りたくありませんか?

 

アンナさんの体型維持の秘訣、それは、土屋アンナ流ダイエット方法にあったんです。土屋アンナ流ダイエット方法は、超ストイック!もともと、自分に人一倍厳しいアンナさんですから、ダイエットにもそのストイックさが表れてしまうのでしょうね。基本は、食事と運動ですが、その内容がとてもハードなんです。

 

食事は栄養バランスを考えて、3食しっかり摂ることがダイエット成功の秘訣。アンナさん、どんなに忙しい朝でも朝食はしっかり摂るように心がけてるそうです。朝食はフルーツ中心だそうです。アンナさんが朝食によく利用するのがドライフルーツ。時間のない朝でもはちみつ入りの紅茶にドライフルーツをたくさん入れて飲むだけで満腹感も感じられますね。一方、昼食は豆乳だけで済ますそうですが、フルーツと豆乳をきちんと摂るだけで体の老廃物を取り除いて美肌効果があるそうです。

 

アンナさん、朝食、昼食はかなり抑え気味の食事でしたが、夕食はどうなのでしょうか?夕食は、比較的自由にしっかりと摂るそうですよ。しかも、夕食前には、必ずキャベツ4分の1を食べて、胃腸を整えてから高タンパク質なものを摂るようにしているんだそうです。食前にキャベツを食べることは、実際医学的にも急激な血糖値の上昇を防止する効果があり、満腹感もあるため太りにくい体質を維持できるそうです。

 

しかし、食事だけでこのキレイな体型を維持するのはちょっと難しいですね。もちろん、アンナさん、しっかり産後ダイエットでバレエ教室に通っていました。ウォーキングやランニングなどの有酸素運動の他に、腹筋や背筋、二の腕の筋肉トレーニングなど、毎日のトレーニングメニューを欠かさず実行していたそうです。育児や家事の合間には筋肉トレーニングの代わりに隅々まで雑巾がけをするなどして緩んだ筋肉を刺激するなど、いろいろな形でトレーニングを取り入れるのがコツのようです。また、骨盤が開いたままでダイエットや筋肉トレーニングを続けても効果が期待できないため、アンナさんは出産で開いた骨盤を引き締めるのに効果が高い骨盤ベルトを出産後2時間で装着し、さらに、出産2週間後に本格的なガードルに変えて骨盤を矯正。妊娠中のような食べすぎ防止に効果があり、出産後2か月で元の体型まで戻すことができました。どこまでも徹底してストイックなアンナさん。あの美しいスタイルを維持していくのには、並々ならぬ努力があったのですね。

 

こんなストイックな産後ダイエットを成功させたアンナさん。くじけそうになったことはなかったんでしょうか?ダイエット成功のために、アンナさんはダイエット日記なるものをつけているそうです。参考になりそうなダイエット方法であったり、美容情報など、こまめにノートに書き留めておいたり、起床時間から食事の内容に至るまで、事細かに毎日記録しておくと、ダイエットが成功しやすいそうです。くじけそうになった時、つらくなった時、ちょっとノートを見直してみるだけで、勇気が湧いてきて、またやる気になるそうです。毎日のトレーニングメニューや食事管理、目標管理に、一冊のダイエット日記がダイエット効果を高めてくれるんですね。最後に、究極のダイエット成功の秘訣、それは、毎日コツコツと継続するのみだけだそうです。何ごとも日頃の努力が大切なんですね。